Love40 (旧:狩り手狩られ手)

40過ぎたおっさんのなんでもありな駄文ブログ 

プロフィール

ボルト

Author:ボルト
所持ゲーム機 Wii Xbox360 PSP DS PS2 PS3 3DS

脂の乗った中年親父の三行日記
もう昔みたいにツラツラ書くの( ゚Д゚)マンドクセー

訪問者数
現在の訪問者数
リンク集
リンクについて・・・
このサイトはリンクフリーです

こんな親父サイトでよければ、相互リンクをお願いします( ^▽^)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
ドラゴンクエストⅥ~ボルトと愉快な仲間たち~ その⑤

どうもサンです


とんずらこかれた2人組を追って町へ戻るも、忽然と姿を消していた

逃げ足だけは早いやつらめ・・・

やられた感がありありな状態で教会で休むことにした
「疲れた顔してますやんか~」って言われながら
そら疲れるわ 棺桶2つ引きずっとんねん
---------------------
【下の世界 アモール】
目覚めると、またババァのいる世界だ
どうやら先ほどまで、ババァの過去の世界にいたような状況になる
すると1人の老人が歩み寄ってきた

「オレだよイリアだよ!」
「ああぁイリアぁん 今まで何処行ってたのよぅん」(ボンクレー風に)

なんだコイツら つーか、あの時の2人組か!!
ここであったが100年目 成敗してくれるわっ!
・・・って叫んでも、どうにもできないんよね

老人の恋話に吐き気がしたので、さっさと出る事にした
去り際、鏡の鍵を奪い取って・・・

あ、ちなみにハッサンもミレーユもまた生き返ったから( ;谷)
すぐに棺桶に放り込んでやりますけど(≧∇≦)b
---------------------
【月鏡の塔】
レイドックの城からちょっと西に行った所にある塔
外観だけで言うと、試練の塔と寸分違わぬたたずまい
これが月鏡の塔か・・・

中に入ると全面鏡張りの壁があって、すぐに行き止まりになってしまう
どうにもこうにも先に進めないので、占いのババァに力を借りに行く事にした

ルーラでひとっ飛び~♪

ババァいわく、「鏡をよ~く調べなさい」と
戻って鏡をぺたぺた触りながら進むと、なんとも簡単にわかってしまう

【ポイズンゾンビ×3】
DQ_28.jpg
ポイズンだけあって、毒攻撃がやっかいですわ
特に猛毒の霧 食らうといい感じでHPが減っていきます
通常のダメージは痛くもかゆくもないんだが、毒だけはホントかんべん
ついで言うとホイミ使うのなしやで・・・ゾンビのくせに

仲間はみんな毒であの世に旅立った
もう戻ってくるなよw

毒さえ気にしなきゃたいした敵ではない
さっさとやっつけて先へ進む

途中で鏡の前に立っている少女を発見
透明っぽいので、恐らく自分と同じ境遇のもよう
変に声をかけるのもアレなんだけど、見えちゃってるもんは仕方ない

道ずれにしたって、どうせ棺桶行きなのに・・・
半ば強引についてくるんで、テキトーに血祭りに上げる予定
・・・って、ついてくるけど正式な仲間じゃないのか

えっちらおっちら右の塔を登ってレバーを引き、怪しい水晶玉をぶっ壊す
飛び降りて左の塔を上って、怪しい水晶玉をぶっ壊す
んでまた飛び降りる

ホント、どんな高さから飛んでも死なないね オレ(たち)
あぁ死なないと言えば、あくまのかがみにモシャスられて死にかけたけど
モコモコじゅうの体当たり&仲間呼び出しで全滅した
捨て身の一撃が鬼のように痛い HPの80%近くは削ってるんじゃね?
なめてかかると痛い敵がまた増えた

最上階付近で玉を計4個壊すと、宙に浮いていた部屋が落ちてくる
イナバの物置的な物がはるか上から落ちたと思えばいい
壊れないんだよ・・・

中に入ると、とうとうお目当ての品ラー(油)の鏡を発見
さっきの少女もこの鏡を見たかったらしい
自分が何者かわかってないくせに・・・恐ろしい
帰ろうと思うとこの女が仲間にしろとしつこい
何度断っても堂々巡りで、トウセンボウをして帰ることすらできない
試しに呪文(意味無いけどルーラ)を唱えると、不思議な力で使えないらしい

んなアホな( ;谷)

完全に仕様ですな
バーバラを仲間にするための仕様です
仕方ないので仲間にしてやりました
すぐに棺桶ですけどね

盗品:200G、鉄の胸当て、力の種、素早さの種
---------------------
【上の世界 レイドック】
ゆうゆうと城に向かう
もうアレですよ ダークヒーロー通り越して真のヒーロー的な存在ですよ
すげ~すげ~と羨望のまなざしですよ
その気分も城の門番の一言で興ざめする

「棺桶連れて入ってくんなよ」

(´д⊂)‥ハゥ

まさかの門前払い
「こいつらはただのオプションですよ~♪アクセですよ~♪入れてくださいよ~♪」
と言ってはみたものの、願いはまるで通じず( ;谷)
仕方なく復活させるのだが、金を払ってまで復活させる気はない
したがって、ババァの館で寝ることにした

はい もう驚かない 3人揃ってお目覚めしてま

ついでにババァの力で、別世界にもルーラでいけるようにしてもらった
それがどれだけすごい事なのか知らないけど、上が夢の世界 下が現実世界って方がビックリ情報
ババァは力を使い過ぎてお疲れサンキュー
もっと早く使ったとけよ(#゚Д゚)ゴルァ!!

城に戻ってソルディ兵士長やレイドック王に目通りする
これ見ろ言わんばかりにラーの鏡を見せ付ける
クックック さぁ報酬をよこせ!
さぁ報酬をよこせ!勇者様(盗人様)のお通りだぁ

何ももらえぬまま、体を休め夜になる( ;谷)

ガッカリしたまま、ベッドの上でゴロゴロしているとソルディ兵士長に呼ばれる
何やら深刻な状況で、その顔色から事の重大さを伺える
何?何?何かやっちゃった、オレ?
それだったら、こんな夜に呼び出さなくても・・・

王の間に通されると、レイドック王が何か苦しんでいる
どうやらラーの鏡を見た途端苦しみ出したようだ
ま、まさか、コイツが・・・
そう思うも束の間、王様は別の姿に変わってしまった

Σ(´Д`lll)

王様と思っていたのが、実は下の世界で眠りについていた王妃様だった
引田天功でもこんなイリュージョンはできんやろう・・・
驚きを隠せないまま翌朝を迎える事になる

翌朝
事の重大さがおぼろげに見えては来たが、未だその謎は解明されていない
下の世界が現実の世界だとしたら、この王妃が現れた以上、どこかにレイドック王がいるハズ
王妃の口から驚愕の事実が判明する

「レイドック王、その人が魔王ムドーなのです・・・」

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

いきなりの爆弾発言で、その場に居合わせた一同、開いた口が塞がらない
あまりにも唐突過ぎて、何が何やらわけわかめ
盗人ボルトもここへ来て、大変な事態に巻き込まれている事を再認識

習性からとんずらこきたいんだが、王妃が勝手についてきた
どうやら性格を見抜いたのか、監視をするのが目的のようだ
さすが、王妃と言うだけあって、その眼力は通常ではない
ちょっと((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしながら、王妃を連れてムドー討伐に出かける事になる

魔王と言うくらいだから、それなりの準備が必要だろうと思い
貯めたコインをアイテムにして、道具屋で換金
自力でリサイクルだ
ゲーム買い過ぎて、お金に困って換金する哀れな中年男性を知っているが
彼とよく似ている

む、むなしい・・・( ;谷)

アモールの水を大量に買い込み、久々に故郷のライフコッドに顔を出す
武器屋に飾ってあった鎧を買えるようになっていたので購入する
・・・も、精霊の鎧という神秘的な名前だが、プラチナメイル+ドラゴンシールド装備の前にかすんでしまう( ;谷)
7000Gってけっこう良い値段やで
---------------------
【夢の世界 地底魔城】
さすがに魔王の居城だけあって、その構造はそこそこ複雑である
討伐メンバーは オレ+棺桶+棺桶+棺桶+王妃
はっきり言って王妃は戦闘に参加する事もないので、お荷物必須
城を出た事ないような貴族さまに、こんな不愉快な世界がガマンできるのか!?

意外に寡黙なんですね・・・

控えめなところをバーバラに見習わせたい
・・・っても棺桶モード中だけどw

先に進むと、スイッチを押す事で光をさえぎるシャッターを開ける事ができる
このシャッターを開けないと、下の階が暗闇でまともに先に進めない
そうゆう仕様って事は、床が無いつり橋的な通路なんだろうな

何十回も落ちるんですが( ;谷)

光が差し込んで道が見えるようになっていても、手元が狂って落ちる事落ちる事 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
プレイヤーの老齢化が進んでいるんだろうか?
アモールの水を大量に買っておいて正解だった( ;谷)
何度も往復する事によって、Lv18→Lv20になってしまった
その間、王妃は一言も文句を言わない
人間が出来ているようだ

四苦八苦しながら、やっとの思いで魔王ムドーとご対面
【ムドー】
DQ6_29.jpg
魔王という位だから、それなりに強いのだろう
盤石の態勢で臨む事にした

鋼の剣、プラチナメイル、ドラゴンシールド、鉄の兜、はやてのリング、アモールの水×7

ムドーの火炎の息はドラゴンシールドで軽減
メラミもドラゴンシールドで軽減
スカラにはルカニで対抗

で、作戦変更されるけど これ、なに?w

オレしかいないから、作戦変更されても痛くも痒くもない
逆にそのターンは気分が楽になる感じだ
ルカニが2回も効けば、一振りで約50のダメージを与える事が出来た
アモールの水を4個ほど使った時点で、倒す事に成功した
DQ6_30.jpg

オレ、強くね?(´▽`*)アハハ

この時、真のムドーが存在する事など知る由もない
超がつくほど有頂天 真の英雄きどりムード全快なオレ

話進んで・・・
さっきまでムドーが居た場所に、うっすらムドーが存在する
やはりこの人がレイドック王なんだろうか・・・
王妃が「今よ、今なのよ~ん」とラーの鏡を使えとうるさい
当然「いいえ」→勝手に使用される( ;谷)

鏡の力を借りる事により、スケスケムドーは真の姿に戻っていく
スケスケムドー=レイドック王確定
目覚めた王は自分がムドーであった事を認識したようだ
どうやら夢の世界だと言う事も認識している様子で、本当のムドーは他にいるという事になる

i||||i _| ̄|○i||||i

落ち込んでいる所へ兵士長ソルディ(トム)が王様を迎えに来る
そして、2人を連れてさっさと城に戻ってしまう
「後で城に来い 報酬をくれてやる・・・」と言い残して

金キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

・・・と思ったのも束の間、ボルトは一人その場に取り残されてしまう
また徒歩で帰るのかよ( ;谷) う~んリレミトが欲しい


【その⑥へ続く】

スポンサーサイト

【DS】ドラゴンクエスト6 | コメント(0) | 20100303171356 | 編集
ブログ内検索
月別アーカイブ
     © 2017 Love40 (旧:狩り手狩られ手)  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。